So-net無料ブログ作成
検索選択
紅白歌合戦2016 ブログトップ

【紅白歌合戦2016】AKB48グループ投票企画に受信料番号は必要!? [紅白歌合戦2016]

kouhaku.jpg
引用:https://twitter.com/
紅白歌合戦の放送日。2016年12月31日が迫ってきました。

紅白歌合戦2016では、紅白歌合戦史上初の試みがあります。

それはAKB48の特別企画「夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」という企画です!

視聴者が投票してメンバーを選出するようですが、国営放送でもあるNHKがこのようなことをやってよいものでしょうか?

受信料を強制的に払わされている国民としては納得いかない人も多いはず。


今回は、紅白歌合戦2016のAKB48の投票企画についてと、AKB48企画の投票に、受信料のお客様番号は必要なのか?について調べてみました。


 スポンサーリンク




紅白歌合戦2016でのAKB48の投票企画とは?



そもそも紅白歌合戦2016で行われるAKB48の投票企画とは一体どのようなものなのでしょうか?

2016年の第67回NHK紅白歌合戦では、AKB48グループの中から紅白歌合戦に出場するメンバーを、投票で決定する視聴者参加型の特別企画を発動しています。

この投票で選抜されたメンバーは「夢の紅白選抜」といわれています。

投票対象メンバーは、AKB48グループ(AKB48・SKE48・NMB48・HKT48・NGT48)で、300人以上の国内全メンバーです。
上記の300人の中から全国の受信料を支払っている視聴者の投票により、夢の紅白選抜メンバー48人が選ばれます。


なお投票は12月28日が最終締め切り日です。
そして当然ですが、1端末で1票。重複投票は無効になるなど、かなりしっかりとしたルールがあるので、NHKのデータ放送やアプリの注意事項を確認してください。


過去の紅白歌合戦2016では、大島裕子の引退宣言というサプライズがあったりなど、公平な放送とはちょっと思えない部分があるのが、受信料を払っているものとしては気になりますね。


投票にHNK受信料お客様番号は必要なの?



投票にNHK受信料お客様番号は必要ありません。

なのでテレビを持っていない方でも投票だけはできるようです。

インターネットで紅白歌合戦2016を検索すると、「受信料」といったキーワードも表示されるので、AKBの投票に参加するには受信料番号が必要なのか気になっている人が多い、ということなんでしょうか。



一体何票くらい集まるのかは、気になりますね。

ちなみに中間結果なども、NHKのホームページに公表されています。


また他のHNKの番組でも中間結果が発表されていますし、かなりNHKとしてもチカラを入れているようです。

ただAKBはあくまで若い人対象、といったイメージが強く、高齢者アイドルに興味の無い視聴者にとってはどうでもよい情報です。

そもそもNHKは視聴率に関係なく、受信料を徴収できるのですから、もっとニュースや老若男女が知りたい情報を流して欲しいなぁ、と個人的には思ってしまいます。


紅白歌合戦2016AKB48投票企画の結果は?



夢の紅白選抜メンバーは、12月29日に発表されます。

おそらくNHKの看板番組「ニュース7」でも大々的に発表されるのではないでしょうか。

受信料のお客様番号は投票に必要ありませんが、受信料を徴収されているのでせっかくですから投票に参加してみるのもよいかもしれません。


ちなみに順位については、12月31日の紅白歌合戦2016にて生放送内で発表される予定です。

おそらくSMAP用にとっておいた時間が、AKB48の投票企画にかなり費やされるのではないでしょうか。



いかがでしたでしょうか。

NHKとしては紅白史上初の企画ということで盛り上がっているようですが、受信料を払っている側からすると、ちょっと引いてしまいます。

もっと公平に全世代が楽しめる紅白に仕上げた方が、受信料を払っている視聴者の方々の不満も少ないんじゃないかなーと思うのですが。

とりあえず、紅白歌合戦2016の視聴率もどうなるのか興味津々です♪


 スポンサーリンク


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
紅白歌合戦2016 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。