So-net無料ブログ作成
ANDROGYNOS ブログトップ

【チケット情報あり】 PIERROTとDIR EN GREYのプロジェクト ANDROGYNOSとたぬきとは? [ANDROGYNOS]

ANDROGYNOS.jpg
引用:https://www.barks.jp/news/?id=1000136659


 スポンサーリンク



2006年に4月に解散したビジュアル系ロックバンドのPIERROT(ピエロ)が2014年の再結成以来のプロジェクトを発動することになりました。

しかも人気ロックバンドのDIR EN GREY(ディル アン グレイ)とタッグを組んでのプロジェクトです。

PIERROTもDIR EN GREYも90~00年代に人気を博したロックバンドなので、ファンならずとも、注目必死のプロジェクト。

そのプロジェクトの名前は、「ANDROGYNOS」

今回はPIERROTとDIR EN GREYの新プロジェクト「ANDROGYNOS」と「たぬき」、そして「ANDROGYNOS」のライブのチケット入手方法について解説していきます。



 スポンサーリンク



「ANDROGYNOS」の概要は?



「ANDROGYNOS」は既に公式サイトやツイッターフェイスブックも開設されています。

「ANDROGYNOS ツイッター」
「ANDROGYNOS フェイスブック」

などで検索すると出てくるので、興味のある方はぜひご覧になってください。

PIERROTの経歴


1995年に活動を開始
メンバーはヴォーカルのキリトを中心にアイジ、潤、KOHTA、TAKEOの5人組。

当時はデビュー最短で日本武道館でライブを行うなど、ビジュアル系バンドブームもあってか、人気はトップクラスでした。
その後も、米ロック・バンドのMARILYN MANSONやMEGADETH、MISFITSなどとも異色のコラボを行うなど活動の幅を広げて人気も上昇していきました。

しかし2006年突如解散。 解散理由も発表されず、ファンを含めロックファンからは悔やむ声が溢れていました。

そして2014年、8年ぶりにさいたまスーパーアリーナで8年ぶりとなる復活ライブを行いました。

このときは8年ぶりにも関わらず、2日間で3万3000人の“ピエラー”と呼ばれるファンが集結し、熱狂しました。

そしてまたもや何の発表もなく活動が停止されていました。

DIR EN GREYの経歴



DIR EN GREYは結成20年目を迎えるロックバンド。
"世の中の矛盾や人のエゴから発生するあらゆる痛みを世に伝える"ことをコンセプトに結成した京、薫、Die、Toshiya、Shinyaの5人組。

インディーズ時代からコンサート中心の活動を続けており、2006年以降はアジアや全米など活動の拠点を世界においています。
英国の老舗ロック誌"KERRANG!"でも表紙を飾るなど、世界的に活躍しています。



PIERROTも解散前から海外でも評価が高く、DIR EN GREYは現在でも国内より海外の方が評価が高いバンドなので、今回の「ANDROGYNOS」は、海外での注目が非常に高まっています。


PIERROTとDIR EN GREYのたぬきとは?



今回PIERROTが復活するということで、ネットで検索した人も多かったのではないでしょうか。

ネットでPIERROTを検索すると、「たぬき」というキーワードが出てきます。

この「たぬき」とは一体なんのことなのか調べてみました。

「たぬき」とは、ビジュアル系バンドの掲示板のことでした。

掲示板は、90年代に作られたもののようで、かなり古いタイプの掲示板です。

しかし書き込みの内容は、PIERROTやDIR EN GREYを含めビジュアル系バンドに熱い想いをもつ人が大勢書き込んでいるので、ファンなら一見の価値ありです。


「ANDROGYNOS」の復活ライブは?



間違いなくあるでしょう!

前回PIERROTが復活した際に行われたライブでは、さいたまスーパーアリーナが2日間で3万人以上の観客が集まりました。


今回はDIR EN GREYとタッグを組んでの活動なので、東京ドームくらいでないと入りきらないのでは!?


「ANDROGYNOS」のライブのチケット入手方法



チケットぴあなどで事前予約ができるもようです。

公式サイトやSNSをこまめに確認して、事前予約で確実にチケットを手に入れてくださいね!
nice!(0) 
ANDROGYNOS ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。