So-net無料ブログ作成
検索選択
大相撲 ブログトップ

琴奨菊はカド番陥落引退? 嫁がさげまんなのか? [大相撲]

kotosyogiku.jpg
引用:http://mikarin1215.com/supo-tu/sumou/4283/


 スポンサーリンク




2017年の大相撲初場所でカド番大関琴奨菊の去就が注目されています。 大関陥落したら引退するのでは?といった噂がささやかれいるからなんです。

中日を終わって2勝6敗の琴奨菊
中日以降は大関、横綱戦がつづくだけに、大関陥落は必死という見方が強く、琴奨菊の嫁も心配ではないでしょうか。

そこで今回は、琴奨菊のカド番陥落で引退するのか?嫁はさげまんという噂は真実なのか?について検証していきます。


 スポンサーリンク




琴奨菊、カド番陥落でも引退はしない?



平成29年初場所で、カド番琴奨菊は負け越して大関陥落となりました。

相撲関係者や大相撲ファンとしては、琴奨菊は大関を陥落したら引退するのでは、
といった見方をしている人が大勢います。

しかし琴奨菊の人生設計を考えると、大関陥落しても引退はしない、というのが現実のようです。
正直琴奨菊の膝は限界を迎えており、初場所でもあまり足が前に出ずにはたきこまれたり引き落とされたりして負けるシーンが目立ちました。


そんな琴奨菊ですが、2013年に年寄株を購入しており、引退後は「秀ノ山親方」になることが確実視されています。
ただすぐに親方になり部屋を持てる訳ではなく、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)はまだ48歳と若いため、当面は佐渡ケ嶽部屋の部屋付親方として活動することになります。

そうなると、琴奨菊が独立して部屋を構えるとなると、土地や建物も自前で用意しなければいけません。
全て自前でそろえるとなると、最低でも4億~5億、場所によってはもっとかかるでしょう。 後援者がいくらか融通してくれたり、CM出演などで稼いだお金があるとはいっても、
まだまだお金が足りない、というのが琴奨菊サイドの懐事情でしょう。

このまま引退して独立するとなると、独立以降は親方株と合わせて、莫大な額のローンを抱えることになってしまいます。

今年の夏にはパパになるだけに、そんな不安定な経済状況になるわけにはいかないから、まだまだ膝が限界を超えるまで現役を続ける、
というのが琴奨菊が引退しない理由でしょう。

琴奨菊の嫁はさげまん?



琴奨菊のお嫁さんというと、2016年の初場所で琴奨菊が優勝したときに、琴奨菊と共にメディアによく出ていました。
非常にお綺麗な方で、琴奨菊がうらやましく思えたものです。

しかし結婚後、琴奨菊の成績は思わしくなく、カド番も幾度か経験し、優勝争いには全くからまなくなってしまいました。 そのことから、嫁のことをさげまんでは、という声がちらほら上がっています。

実際のところはどうなのでしょうか。

琴奨菊は結婚してさらに気合が入ったことでしょうから、さげまんではないと思われます。
琴奨菊が調子が悪くなったのは、膝の怪我が原因で、嫁がさげまんということとは全く関係ないでしょう。

琴奨菊の引退についてのまとめ



初場所で負け越し、大関陥落が確定してしまった琴奨菊ですが、まだ引退はしないでしょう。
親方となり、独立するためにはまだまだお金が必要です。

もう一回くらい優勝すれば、テレビ出演も増えてCMのギャラなども増えれば、晴れて引退
ということもあるかもしれませんが。

現在の大相撲は、力士の寿命も長く、安美錦などはアキレス腱断裂から復活して十両まで戻ってきています。
30代後半での大怪我から、十両まで戻ってきているんですから本当にスゴイですよね。

琴奨菊ももう少し体重を落として、膝の負担を減らせばもっと動けて、来場所での大関復帰もあるんじゃないかなーと思います。

とにかく美人のお嫁さんのためにもガンバレ琴奨菊!
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ
大相撲 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。